海組☆クッキング

先週、海組さん最後のクッキングがありました。

作った物はラップおにぎりです。

子ども達は、はりきって手を洗いをし、消毒まで終え、ゆか先生が来るのを待っていました。

 

 

 

 

(消毒はちゃんと指と指の間もしています~)

 

 

 

 

今日の具材はわかめとのりと卵のふりかけです。

どちらを選ぶのかなあと様子を見ていると、ほとんどの子がのりたまを選んでいました。

「両方いれちゃおう!」と言って2種類入れる子も・・・

ふりかけを入れた後は、スプーンで混ぜます。

具材とご飯がよく混ざるように、下からすくうように混ぜていました。

よく混ざったことが自分でわかると「見て!混ざった」「こんな感じ?」と言って見せてくれる子ども達。

友達のやっている姿を見て真似てみたり、混ぜ方を教えてもらったりと

一緒に楽しむ姿がありました。

 

 

 

 

 

 

 

次はラップにご飯を入れ、丸めます。

手で形を整えながらおにぎりが出来る様子を嬉しそうに見つめていました。

 

 

 

 

 

 

 

これで、おにぎりは完成です。出来上がるとすぐに「できたよ!」「もう食べていいの~?」と子どもたちの声が・・・

 

 

 

 

美味しそうにおにぎりを頬張る姿が可愛らしくて、

またどんどん出来る事が増えていく子供たちの成長が嬉しくて、

子どもたちの姿が一段と大きく感じられた時間になりました。

空組さんになると、エプロンと三角巾を付け、作るものもレベルアップします。

楽しみですね~!

カテゴリー: クラス便り   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOP