AからDしゃせ~ん(斜線)

先週の内科健診に続き今日は歯科健診がありました。

一番小さいクラスから順番に見てもらいます。

0歳、1歳の子達は、何事か分からず泣く子がいます。

園医の先生は「泣いてていいよう!よくみえるねえ」と

すました顔で言いながら丁寧に見てくださいました。

少しづつ大きくなると、泣きはしないけれど、ちょっと不安な

様子で、前の人を見ていたり~

でも、4,5歳にもなると余裕があるのか?

順番を待つ間「AからDしゃせ~ん」とか「D,Eしゃせ~ん」なんてお医者さん

の真似をして面白がっている子ども達です。

「ちゃんと歯みがきしてきたよ!」と大きな口を開けて

みてもらっていました。

今日の健診では、虫歯のある子も数名!

歯医者さんによると

「歯みがきはもちろん大事だけど、歯にくっ付くような甘いお菓子や

飲み物はできるだけ避けること、そしてよく噛んで唾液がたくさん出るように

することも大事です!」とのことでした。

小さい頃から、「時間を決めて食べる」「食べた後は口の中をきれいにす

る!」そんな習慣をつけてあげたいものですね。

 

 

 

カテゴリー: 園長ブログ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOP