台風15号の爪痕・・・

夏が終わり・・・と思っていたら、

今度は台風の季節となりました。

今回の台風、すごかったですね。

と、簡単に言いますが、被害にあわれたところは

たくさんあったかと思います。

お身体は、ご無事でしたでしょうか。

お仕事や、交通の影響でお休みをする方もいました。

「保育園、やってますか?」のお問い合わせもたくさん

いただきました。

職員の中にも、身の危険を感じて出勤できなかった職員も

いました。自分の判断で身を守らなければ。

稲保育園の全職員が、そんな状況になった場合は、「休園」

せざるを得ないかもしれませんが。

福祉事業ですので、お預けになる方がいれば、お預かりします。

稲保育園の爪痕は、大きなイチョウの木が途中でひび割れ、

隣のテニスコートへ倒れてしまいました。そして、あの自慢の

プールが移動してたのです\(◎o◎)/!

園内の修復は、職員で片付けることができましたが・・・

あすなろ保育園の爪痕が・・・停電です。丸一日です。

電気が使えないということは、あの暑さでエアコンもない!

水も出ない!給食は?いやいやいや・・・・大変なことに。

発電機、登場!水を調達。ガスは使えたので、給食はカレー。

どうにかなった。子どもたちの様子は?これが意外に・・・

薄暗い部屋で過ごすのは、不安を感じるはず。

そうさせなかったのは、職員の対応。神業!

ワクワク、ドキドキさせるような雰囲気にして、まるで

キャプでもしているかのように(≧▽≦)

私は、感動してます。

あすなろ保育園は、森林でおおわれているので、木々の

片付けも大変でした。

落ち葉の掃除は、日課になっていて、それに加えて木々

ですから・・・職員に感謝です。

台風15号の爪痕・・・貴重な経験といろいろと

考えさせられることがたくさんありました。

 

カテゴリー: 園長ブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOP