園長の職務について

今回は、園長ブログの場を借りて 社会福祉法人 春風と太陽 法人事務局 事務長 寺内 里巳が園長の今抱えている職務について書きたいと思います。

今年度に入り保護者の方から「園長が保育園に居るのをあまり見かけない。」
「園長はもっと園に居るようにして欲しい。」等々のご意見をいただいた様です。

園長本人が「私も忙しんんです。」とか「これだけの仕事を抱えているんです。」
などと言うことは無いと思いますので、保育園を留守にする時の理由を
ご理解をいただくためではなく、知って頂くためにお伝えしたいと思います。
 これは園長という立場になった事のある人にしか解らないことなので、正直
私も解っていない部分もあることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。

抱えている職務
社会福祉法人 春風と太陽 理事長
稲保育園 園長
↑ここまではご存知だと思います。

取手ブロック保育協議会 会長
龍ケ崎社会福祉協議会 評議員
県保育協議会 理事
日本保育学会 学会員
(他にも私の知らない役職があるかもしれません)

これらの職務には、それぞれ会議や会合があり
その多くは特に、年度の初めと年度末に集中して行われます。

また、稲保育園の園長としても毎月、園外で市役所や各園との打ち合わせを
行ったりしております。

更に理事長として、園長として講演に呼ばれる事もあれば、講演を聞きに行くことも
ありますし、施設長研修や保育指針研修など様々な研修も職務上必要であり
園長や理事長の研修は一般保育士の研修より長い時間がかかります。

保護者の皆様にとっては、100%園に居て園長の職務だけに専念して欲しいと
思われるのかもしれませんが、園長という職に就いた時には当人が望まずともいくつかの
職を務める事になりますし必修の研修も多くあります。

しかし、これらの職務での会合や講演は地域の福祉をより良くする為であり、
多くの研修を自ら受けるのは、より良い保育を実践する為の知識を身につける為で
あると感じています。

上記の事を知っていただいた上で、それでも・・・という方が多数いらっしゃる場合は
今年度すぐには難しいですが、来年度に向けて法人の理事会でも対応を協議していきたいと思いますので法人事務局までお知らせください。

カテゴリー: 園長ブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOP