æ–°åš´åēĻ👉äģ¤å’ŒđŸ‘‰å……原ぎæ—Ĩ々

æ–°åš´åēĻをčŋŽãˆã€æ—Šīŧ‘か月が過ぎ、そうかと思ãŖたら、

äģ¤å’Œã‚’čŋŽãˆã€īŧ•æœˆã‚‚中æ—ŦãĢãĒりぞした。

毎æ—Ĩ、充原したæ—Ĩ々を送ãŖãĻいぞす。

こぎ間、īŧ–嚴前ãĢå’åœ’ã—ãŸåœ’å…ãŽãŠã˜ã„ãĄã‚ƒãžãŒ

æĨ園しãĻくださいぞした。

旅先で「こんãĒもぎをčĻ‹ã¤ã‘ãŸãŽã§ã€å­ãŠã‚‚ãŸãĄãŽ

反åŋœãŒčĻ‹ãŸã„」とおãŖしゃãŖãĻ、こんãĒ゚テキãĒもぎを

åąŠã‘ãĻくださいぞした。

â€ģãŠãĄã‚‰ã‹ãŽåœ’é•ˇå…ˆį”ŸãŒé€€čˇã‚’されãĻäŊœãŖたそうです。

åŊ“時ぎ担äģģã‚‚ã„ãŸãŽã§ã€æ˜”ãŽčŠąãĢčŠąãŒå’˛ããžã—ãŸã€‚

おå­Ģさんも、į§įĢ‹ä¸­å­Ļæ ĄãĢ進å­Ļし「毎æ—ĨがæĨŊしいīŧã€ã¨ãŽã“と。

į¨˛äŋč‚˛åœ’を思いå‡ēしãĻæĨãĻくださãŖãĻ、ありがとうございぞした。

そしãĻ、æœŦæ—Ĩīŧīŧŧ(◎o◎)īŧīŧ

こんãĒãĢãŸãã•ã‚“ãŽâ€ãŸã‘ãŽã“â€ãŒåąŠããžã—ãŸīŧŧ(^o^)īŧ

旊速īŧã™ãŋã‚Œã¨ã˛ã°ã‚Šã•ã‚“ã§â€ãŸã‘ãŽã“â€ã‚€ãäŊ“験īŧīŧåˆã‚ãĻčĻ‹ã‚‹å­ã‚‚いぞしたよ。
ã€ŒãŠč“å­ãŽã‚„ã¤ã ãīŊžã€īŧˆãŸã‘ぎこぎ里ぎことかãĒぁ(^_^;)

こんãĒã‚šãƒĒムãĢãĒりぞした(^_^;)

たけぎこむきãŖãĻ、大変ãĒ思いをしãĻ、éŖŸãšã‚‰ã‚Œã‚‹ã¨ã“ろは

ãģんぎ少しだけãƒģãƒģãƒģå­ãŠã‚‚ãŸãĄã‚‚ã€ã„ã„äŊ“験をさせãĻいただきぞした。

åąŠã‘ãĻくださãŖãŸâ—‹â—‹ãĄã‚ƒã‚“ãŽãƒžãƒžã€ã‚ã‚ŠãŒã¨ã†ã”ã–ã„ãžã—ãŸã€‚

â€ģむいたį­ã¯ã€čˇå“Ąã§ã„ただきぞした。すãŋぞせん。

ä¸€æ˜”å‰ãŽčŠąãƒģãƒģãƒģたけぎこぎįšŽīŧˆčģŸã‚‰ã‹ã„部分īŧ‰ãĢæĸ…åš˛ã—ã‚’ã¯ã•ã‚“ã§ã€

ãã‚‹ã‚“ã éƒ¨åˆ†ã‚’â€ãĄã‚…ãŖãĄã‚…ãŖ”したことありぞすīŧŸ

į­ãŒæŽĄã‚Œã‚‹æ™‚期ãĢ、子おもぎおやつīŧŸã¨ã—ãĻã€ãŠã°ããĄã‚ƒã‚“ãĢ教えãĻ

もらいぞした。そんãĒčŠąã§į››ã‚Šä¸ŠãŒã‚Šãžã—た(^_^;)

 

ã‚ĢテゴãƒĒãƒŧ: åœ’é•ˇãƒ–ãƒ­ã‚° パãƒŧマãƒĒãƒŗク

ã‚ŗãƒĄãƒŗトを掋す

ãƒĄãƒŧãƒĢã‚ĸドãƒŦ゚がå…Ŧ開されることはありぞせん。 * がäģ˜ã„ãĻいるæŦ„はåŋ…須項į›Žã§ã™

TOP