ひと月が過ぎようとしています。

入園進級からひと月が経とうとしています。

始めは不安で泣いてばかりだった新入園の子どもたちもすっかり慣れてきました。

園庭で遊んでいる時、自由に遊んでいるようでも、時折振り返っては担任を確認している

姿や、後追いする姿に担任を信頼してくれている様子が伺えます。

進級した子どもたちも、このひと月ほどの間にグンと成長したように感じます。

太陽組は最年長らしく小さい子のお世話をしたり、当番の仕事やおもちゃの片付けも頑張っ

たり~空組も新しい海組の子どもたちに色々教えてあげたりして!

海組の子どもたちは自分でやる事がずいぶん増えたけどみんな頑張ってやっています。

進級したことを、しっかりと理解している子ども達! 本当に頼もしい限りです。

 

新緑を付けた枝が大きく広がる中

あすなろの園庭にもこいのぼりが泳ぎ始めました。

最初はふつうの鯉のぼりだけでしたが~

その後子どもたちが鱗の模様を描いた手作りの鯉のぼりが1匹づつ増えて・・・

全部で6匹の鯉のぼりがきれいな青空の下、爽やかな風を受けて泳いでいます。

「あっ!kが描いたのこれだよ!」「俺のはどこかな?」「Sちゃんのはあれだよ!」

自分で描いた鱗を見つけて嬉しそうな子どもたちです。

もうすぐ子どもの日、今日あすなろではこいのぼり集会でした。

子どもたちが、元気に大きく育つよう願うばかりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 園長ブログ   パーマリンク

ひと月が過ぎようとしています。 への2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOP