ようやく晴れました!

連休明けは、すっきりしないお天気と季節外れの寒さが

続いていましたが、やっと5月らしい青空が広がり気温もグンと

上がって爽やかでした。

久し振りに外で遊んだ子ども達も、嬉しそうでしたよ。

(太陽組は、田植えに行きました)

ところで雨の日、あすなろっ子たちはどんなことしているかと言うと

10時までは幼児クラスがホールで遊んでいます。

子ども達に人気なのが、バルーンハウス!(と私たちは呼んでいますが)

中でピョンピョンピョンピョン!飛び跳ねて楽しそうです。

1回に入れるのは5人までと

決まっているので、様子を見なが

上手く順番にやっているようです。

それからスラックライン!地上20センチ!

ピーンと張った10センチ足らずのベルトの上を歩きます。

年長になると1人で端から端まで歩ける人も出てきますが

ほとんどは保育士と手をつないで~

結構ゆらゆらしますが、手をつなぐと安心

みたいです。

中には「指だけでいい!」という子もいます。ちょっとだけジャンプ

してみたり~少し難しい事にも挑戦したいようですね。

これから梅雨の時期には大活躍します。

 

今日の一コマ

職員室の1角の保健室。

「ぶつけた」とか「転んで擦りむいた」とか「蚊にさされた」とか

何でもなくても絆創膏つけたいだけの人とか

いろんな人がちょくちょくやってくる場所です。

夕方、その保健室にやってきた2才クラスのAちゃん!

置いてある椅子に座るなり「あーどっこいしょっと!!」

小さな女の子がかわいらしい声で発した言葉に

思わず大笑い!かわいい!

周りの大人の反応にテレテレのAちゃんでした。

 

 

 

 

 

カテゴリー: 園長ブログ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOP