サトクダマキモドキ

職員室にいた謎の虫
あー先生が捕まえて幼児クラスに持ってきてくれました。

 

 

 

 

「これな~に」ということで、図鑑で調べました!

しかしながら似たような虫が多くてよくわからん...
何人かの子と保育士で調べ続け、
クツワムシかサトクダマキモドキのどちらかだということは分かりましたが、
その2匹どちらかまではわからず、みんな他の遊びへ行ってしまいました。

 

そんな中、空組のT君はひとりで図鑑と虫とにらめっこ...

 

 

 

 

15分くらいして、「ねぇねぇ、黄色いのあるよ」とT君。

よく見ると、確かに...
見ずらいながらもクツワムシにはないおなかの小さな模様がありました!

まわりの子が「こっちだ、この虫だ」と喜ぶ中、
「こことここも少し違うんだ」と2匹のさらなる違いを調べ続けていたT君でした。

自らの興味をどこまでも探求する力、
子どもとは思えないほど、立派にみえました☆

カテゴリー: クラス便り   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOP