太陽組だより

今日は、子ども達が植えて刈り、脱穀したお米が給食に出ました!!

先々週から少しずつ脱穀をしていきました。

 

 

 

 

 

 

 

割り箸の片方に輪ゴムが付き割れないようにしてあり、反対側は閉じたり開いたり出来るようになっています。

割り箸の間に稲を通して、お米が取れるように稲を引っ張り、牛乳パックの中に、こぼさないように入れていきました。

なかには、手で剝き出す子もいて、楽しんでやっていました。

稲からお米を取ると、次は、すり鉢で擦っていきます。

 

 

 

 

「早くやりたい!!」と自分の番を待ちきれない様子でした。

最後にお米を取った藁で、こんなことしてました!!

 

 

 

 

「お布団かけて~」と嬉しそうに寝転んでいました。

いよいよ食べる準備です。

ふみ先生から、お米の計り方を教えてもらい、お米を研いでいきます。

 

 

 

 

お米をこぼさないように慎重です。

 

 

 

 

土鍋で、焚きました。

 

 

 

 

「おもちの匂いがする」とワクワク、ドキドキ!!

いよいよ、給食の時間です。

白米と玄米のご飯でです。

 

 

 

 

 

 

 

 

「あま~い!!」ともりもり食べていました。

玄米は、海・空の子も食べました。みんな「おいしい!!」とよく食べていました。

自分たちで頑張ってやってきたので、とっても美味しかったことでしょ。

太陽組さんしか出来ない経験ができ、子ども達もまた1つ大きくなりました。

 

カテゴリー: クラス便り   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOP