小麦粉粘土遊びをしました(やまぐみ)

小麦粉粘土遊びをしました。

いつもの油粘土とは違った感触に興味深々です。

少し柔らかすぎて、手にくっついてしまうので心配しましたが・・・

伸びのよい小麦粉粘土の初めての感触を味わっていました。

 

 

 

 

「びよーーーん」目が不思議そう・・・

 

 

 

 

「お餅みたーい」

 

 

 

 

「柔らかーい。なにこれー」

 

 

 

 

「手にくっついちゃう~どうしよう・・・」

 

 

 

 

「こんなに、伸びたよ!すごーい」

 

 

 

 

「パン屋さんみたいでしょ。」

 

 

 

 

「見て!トンネルできたよ!」

 

 

 

 

「おててにぐるぐる巻きしちゃった」

 

 

 

 

「あっ、おさかな(の形ができた)!」

と偶然できた形から、想像力を膨らませて・・・楽しいですね。

 

 

 

 

捏ね方も上手になってくると、だんだんアクロバティックに!

必殺!後ろこねこね!「せんせー見て!見て!」

 

 

 

 

 

 

 

 

食紅を入れて、だんだん色が混ざっていく様子を楽しみました。

よくばりさんは、何色も使っていましたよ(笑)

手にくっついてしまう粘土でしたが、こねこねを頑張っていくうちに手のひらの粘土がキレイに取れていくことに気が付いた子もいましたよ。体験して気付いていくのだなぁと改めて感じました。いろいろな素材に触れて、たくさんの発見をできるようにしていきたいと思います!

カテゴリー: クラス便り   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOP