田植えに行って来ました!(太陽組)

あいにくの天気でしたが田植えに行って来ました!

バスに乗るといつものように気持ちはテンションも上がりおしゃべりをいっぱいする子どもたちです。

20分ほどかけて目的地の田んぼへ到着。バスから降りると意外に寒く…「寒~い💦」が子どもたちの第一声でした(笑)

荷物を置いて裸足になり田んぼの方へ。田んぼに着くまでの少しの距離には砂利が多く「痛い…」の声がいっぱい。どうにか畔までつくと早速たくま先生から植え方を教えてもらいました♪

歩くたび土が崩れていってしまうのでそ~っとそ~っと。

 

 

 

「稲を3本ずつ取ってこうやって植える♪」

 

 

 

ひとりひとりに稲の束をもらい…

 

 

 

 

 

さっそく田んぼの中へ。

さすがに初めは躊躇し中に入るまでに時間はかかりましたが…入ってしまえばすぐに泥の感触に慣れ稲を植えていました!

 

 

 

コツを掴むと慣れたもので植えるのが早い早い(笑)

しかし…慣れるとともに手に持つ稲の量が3本以上になっていました💦

 

 

 

手に持つ稲がなくなるたび「まだやりた~いっ」と田植えを楽しんでいましたよ☆

 

 

 

気づけば一部緑の濃い直線ができていました♪

 

 

 

 

たくさん稲を植えた後は少しおやつ休憩☺

「おいし~」とゼリーを友だちと一緒に笑顔で食べる子どもたちです!

 

 

 

 

小雨が降ったりやんだりしている中、田植えをがんばった子どもたち。今日植えた稲を時々散歩で見に行き生長を楽しみたいと思います♪

秋には美味しいお米ができてるかな~✨

カテゴリー: クラス便り   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOP