職員研修のこと

先週の土曜日のことです!

奉仕作業、親睦会終了後の午後2時~4時!

あすなろ保育園と稲保育園の職員合同で保育の専門性を高めるための

研修会(勉強会)を行いました。

テーマは「幼児期の終わりまでに育ってほし

い姿について」です。

 

東京家政大学の「前田和代先生」を講師にお迎えして、グループワークなど

みっちり2時間!でも「時間が足りない!」と感じるほどあっという間の

2時間でした。

日々、遊びの中で成長する子どもたち!とどう関わり援助していくのか?

資質、能力を育む計画、実践、評価とは?

そんな小難しい事を分かりやすく楽しく教えて下さった前田先生のおかげで

私たちも多くのことを学び、子どもにとって「遊びが大切な学びなのだ」と改

めて感じる事が出来ました。

今後の保育にしっかり役立てたいと思っています。

 

前田先生は、初めてあすなろに来られてここの素晴らしい環境に驚かれて

いました。そして和気あいあいとした和やかな雰囲気やチームワークの良さを

褒めていただき、本当にうれしいことでした。

もっともっと頑張らねば!という気持ちになりました。

先生にはまたあすなろに来ていただきたいと思っています。

 

駅までの道すがら、近くのもみじの紅葉がとても美しく、先生も感激された

ようでした。またお会いできるのを楽しみに見送りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 園長ブログ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOP