8月も残りわずかです。

ずっと曇りや雨が続いていましたが、ここ数日は夏の日差しが戻ってきました。

子ども達も思いっきりプールや手洗い場での水遊びを楽しんでいます。

水道の蛇口をひねる事を覚えた虹組の子ども達は、全開にしては水がはねるのを

面白がっていました。

2歳のクラスは、30cmほどの深さまで水を減らしたプールでビート板を使ったり

ちょっとだけ顔をつけてみたり~「ねえ、見ててくれない?」なんて言いながら

何度も何度もやっていました。

 

 

たまに少し水を吸い込んでむせてしまう事もあるけれど

そんな事も経験しながら水に慣れていくのだろうと思います。

今朝のニュースで保育園でのプール事故が報じられていました。痛ましいことです

私達も尚一層気を引き締めて、子ども達の水遊びを見守らなければ!と思いました。

ところで、今日幼児クラスはなぐり描きアートの日でボディーペインティングを

やっていました。

色とりどりの絵の具を手に取り自分の体に塗りつけて・・・

その感触や色が混じりあう様をじっくりと楽しむ子ども達!友達同

士お互いに塗り合ったりして全身深い緑色になっている子も・・・

「気持ち悪~い!」

と言いながらも顔はニコニコです。

夢中でやっていましたが、気が済むまでやった子はプールへ直行し

水に浸かりながら絵の具の汚れを落としていました。

どんどん落ちる汚れと、どんどん色が変わっていく水と~おもしろい、おもしろい!

残り少ない夏ですが、いろいろ楽しめるといいです。

 

 

 

カテゴリー: 園長ブログ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOP