感謝・・・乗り超えよう!

春ですねぇ。

子どもたちが散歩に出かけると、土手には菜の花がたくさん

咲いています。

「ママにおみやげ♡」「持って帰るぅ。」と、子どもたちの

下駄箱はお花でいっぱい!

玄関は、みなさんを迎え入れる癒しの場になっています。

保育園はこんな毎日ですが、世の中はすごいことになっていますね。

新型コロナ? どうにかしてほしいです。

今、私たちに出来る事って?と、考えると、毎年この季節になると

やってくる「インフレンジャー」そして、感染症の病気。

その対応策として、秋頃から春先まで、毎日子どもたちが触るところは

掃除以外に消毒をしています。

保護者の方々にも、「持ち込まない」ことを前提に、お願い事ばっかりで

協力をしていただいています。ありがとうございます。

毎日のことなので、アルコールは無くなる、マスクは無くなる、衛生用品が

次々と無くなっています。

そんな時です!!

江戸川学園さんより、救済の声が・・・♡

備蓄しているマスクを譲ってくれることに・・・\(◎o◎)/!

ありがたやー、ありがたやー。

なんと!感謝をしていいやら。本当にありがとうございます。

この状況を、どうにか、みなさんと一緒に乗り越えていきましょう。

ひとりひとりが、「できること」を行動に移すことで、この状況を

乗り切ることができるのでは。

卒園式も間近・・・保護者の方々には、玄関先で体調面をチェック

させていただきます。アルコール消毒も忘れないでください。

咳エチケットも忘れずに!!

換気もするので、あたたかい格好で来てください。

人数も最小限にしましたが、思い出に残る!感動の・・・

涙・涙・涙の卒園式になることを願っています。

追伸;「こんな時なのに、ありがとうございます。」

「預かっていただいて、感謝してます。」などなど、

保護者のみなさんから、たくさんのあたたかい言葉を

いただいています。

私たちの仕事は、子どもたち、保護者のみなさんで

活かされています。こちらこそ、感謝、感謝です。

カテゴリー: 園長ブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOP