毎日が大切♡

稲保育園の運動会が終わり、その後、あすなろの運動会が

控えていました。

今年のお天気は、本当に振り回されました。

週末を迎えるたびに、台風接近!雨・雨・雨(>_<)

何度もお手紙を出しては、現実に振り回され、

やっと!運動会を迎えた日は、何もかもに感謝!感謝!

園の判断に最後までお付き合いしてくださった保護者の

みなさまに感謝!待ちくたびれているはずの子どもたち。

そんな様子は見られず、立派な姿に感動させられました。

世の中には、自分の思うようにならないことがたくさんあります。

そんな時でも、どうしたらいいのか考えられるような人(大人)に

なってほしいです。

今!保育界は変わろうとしています。保育指針が改訂になり、

「幼児期の終わりまでに育ってほしい姿」ということで、

保育者は、日々学んでいます。研修に行くことも増えました。

今までの保育を振り返り、見直さなければならないことが

多々あります。これからは、保護者のみなさまに向けて

私たちの保育の「見える化」伝えていかなければならない

「義務」があると思っています。

子どもたちの為に、環境設定をいつも考え、そこに関わる私たち

の質の向上に努めなければならないと思います。

日々の保育から、学ぶことがたくさんあります。

これ、何をしているかわかります?三輪車をひっくり返して・・・

ここで、「そうじゃないよ」なんて使い方を教えちゃダメですよ。

見守りが大事です。この後、砂をかけてクルクルペダルを回すんです。

砂がどうなるのか、何度も何度も見ては回して、キャッキャッ笑ってるんです。

それを見ていたもうひとりの子が真似をして、この子はお尻が丁度いい具合に

足をかけるところに収まるのを発見し(笑)フィットしてるでしょ。

一歳児のお子さんですが、遊びの中から「学び」考えているんです。

大人があれこれ言わなくても、子どもは遊びながら学んでいるんです。

なので、私たちはあたたかく見守り、子どもたちの様子から学ばなければ

ならない。毎日が大切♡なのです。

 

カテゴリー: 園長ブログ パーマリンク

コメントは停止中です。

TOP