防ぐ!防ぐ!防ぐ!

新型コロナの影響で、入園式が中止になり、取手市も自粛要請を出し、全員が集まることも

なく、ただ、保育園自体はピリピリした状況です。

子どもたちを安心、安全でお預かりし、感染拡大防止に努めるのみです。

とにかく、職員の体調面では、朝の検温に始まり、体調はどうか、家族の中には

症状が出ていないか、情報を共有することを徹底しています。

もちろん、手洗い(アルコール消毒)・うがい・マスク着用の徹底!

園内の消毒。  ※3密(密閉・密接・密集)の中・・・

一番、困ったのが、給食。子どもたちと一緒に食べるのも楽しみのひとつ。

幼児クラスの子どもたちだって、先生と食べるのを楽しみにしている。

でも今は、子どもたちは、なるだけ間隔をあけて、先生たちは、マスク着用。

休憩室にて、食事をしています。それも、テーブルは向き合わせではなく、

学校のように、前向きで。

午睡中だって、コット(布団)の間隔をあけ、向きを頭と足を交互に。

できることは、やる! 防ぐ!防ぐ!防ぐ!

ある病院で、徹底的に消毒をしているのに感染をしてしまった、という

事例がありました。原因を突き止めると、それは、職員が使うタブレット。

園にもあります。玄関先のタブレットは、保護者の方々も使います。

どうか、保護者のみなさま、玄関では、アルコール消毒をしてから、

タブレットに触ってください。

そして、「持ち込まない」ことをお願いします。

保育園は今!「危険」と隣り合わせの状況でいます。

いつ感染しても、おかしくない状況です。

どうか、ひとりひとりが「大切な命」を守っていきましょう。

本当に、いつまで続くのか・・・助けてください。

毎年、年度初めに、桜の樹の下で、全員で写真を撮っています。

早く、「稲保育園 大好き!!」と、みんなで叫びたいです。

※入園式の立て看板も、みんなが揃うまで、飾っておきます。

お祝いメッセージもたくさん届いています。

 

カテゴリー: 園長ブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOP